便秘の原因 女性

女性必見!便秘の原因はここにあった!

女性は一般的に男性よりも便秘になりやすいと言われています。
何故なのでしょうか?

 

 

もちろん、それにはいくつかの原因が挙げられるのですが、まずは「筋力の弱さ」です。
女性は男性よりも筋力が弱いですよね。

 

 

腸の蠕動運動をサポートするのが筋力なんですね。
特に腹筋は蠕動運動と大きな関わりがあります。

 

 

腹筋力が弱いと排便時のいきみも弱くなり、便秘に繋がっていくと言うわけです。

 

 

また、「ホルモンの働き」も便秘に関係があります。
女性には毎月「生理」がありますが、この生理現象によってホルモンの状態も違ってきます。

 

 

生理前2週間くらいになると、黄体ホルモンと言う女性ホルモンが多く分泌されるのですが、
この黄体ホルモンも便秘の原因となります。

 

 

と言うのも黄体ホルモンの働きは、PMS(月経前症候群)の原因になるからです。
PMSの症状の一つに便秘も含まれるんです。

 

 

 

女性の便秘はホルモンの分泌量にも左右される?

 

便秘の原因!女性が便秘になる理由はここにあった!

 

 

女性は50歳前後になると閉経を迎えますよね。
この時期になるとホルモンの分泌が少なくなり、自律神経が不安定になることが多いのですが、
この自律神経の不安定さから便秘になることもあるんです。

 

 

腸の動きというのは、自律神経で制御されているので、
「ホルモンバランスの乱れ」=「腸の不安定さ」になってしまいます。

 

 

他にも「ダイエット」や「便意を我慢する」と言うことでも便秘に繋がります。

 

 

女性にとってダイエットは永遠のテーマですよね。
「痩せたい」「スタイルが良くなりたい」そんな思いでダイエットをする人も多いことでしょう。

 

 

ダイエットと言っても「運動」をメインにしたダイエットなら、
逆に便秘解消の効果が期待できるのですが、「食事制限」の場合は要注意です。

 

 

食事を制限することで、当然便の量も減りますよね。
すると排便の習慣も減っていき便秘に繋がっていく場合もあるからです。

 

 

自然な便意を我慢しないで!タイミングを逃すと便秘に・・・

 

「便意を我慢する」についてですが、
時間のない朝、せっかく便意があってもメイク時間を優先した結果、
タイミングを逃してしまい便秘に繋がるケース。

 

 

また人と一緒にいる場合など、女性ならではの理由でトイレに行きたいけれど我慢してしまう。。
このケースも便秘に繋がってしまいます。

 

 

このように、せっかく便意があるのにそれを我慢したり逃したりすると、
徐々に体は便を溜め込んでいくことが当たり前になってしまうんですね。
この状態が続くと、自然なお通じがこなくなり慢性的な便秘になってしまいます。

 

 

以上、女性が便秘になってしまう原因ははるかに男性よりも多いことが分かりますよね。
慢性的な便秘にならないためにも、日常生活のちょっとした改善から始める必要があります。